IE8~10は2016年1月12日にサポート終了なのにシェアが高い

IE8~10は2016年1月12日にサポート終了なのにシェアが高い

IE8~10は2016年1月12日にサポート終了

2016 年 1 月 12 日以降、下の表に示す、サポートされるオペレーティング システムで利用できる最新バージョンの Internet Explorer のみがテクニカル サポートとセキュリティ更新プログラムを提供されるようになります。

OS Internet Explorer のバージョン
Windows Vista SP2 Internet Explorer 9
Windows 7 SP1 Internet Explorer 11
Windows 8.1 Update Internet Explorer 11

https://support.microsoft.com/ja-jp/gp/lifeselect?target=lifecycle&c1=509&=GSSProdSelMore509#gp/Microsoft-Internet-Explorer

上記の通り来週の2016年1月12日からIE8~10のサポートが終了するのだが現在の日本のブラウザシェアは…

最新バージョンのMicrosoftのブラウザ(Windows 7以降ではInternet Explorer 11、Windows 10の場合にはEdgeが含まれる)を使っている人の割合は、どの数字を採用するかによって、少なくとも50%以上、最大では3分の2程度ということになる。

旧バージョンの「IE」はどれほど使われている?–サポート終了迫る –

そしてiwb.jpでのWindowsのIEのバージョン別シェア
iwb.jpでのWindowsのIEのバージョン別シェア

比較的モダンブラウザの多いこのブログでこのシェアでは企業サイトなどでは当分の間(少なくとも年内)はサポート終了後も非推奨ブラウザにして確認項目からはずすことはなさそうだ。

カテゴリーie