AtomのScriptパッケージが実行できないときの対処法

AtomのScriptパッケージが実行できないときの対処法

AtomのScriptパッケージとは

Atomで現在開いてるJavaScriptファイルなどを実行するパッケージ。

Java、PHP、Rubyなども実行できる。詳しくは公式サイト参照。

https://atom.io/packages/script

エラーで実行できないことがある

AtomのScriptパッケージはインストールしてもUnable to runというエラーが表示されて実行できないことがある。

これはNode.jsがインストールされていなかったり、nodeのパスが正しく読み込まれていないときなどに発生する。

エラー時の対処法

まず下記のコマンドでnodeの場所を調べる。

$ which node
※Windowsはwhere node

するとこのようにパスが表示されるので(パスは環境によって異なる)

/usr/local/bin/node

AtomのInit Script…を選択して開いて以下を追記する。

// $ which nodeで/usr/local/bin/nodeが表示されたので/usr/local/binを追加
process.env.PATH = ["/usr/local/bin", process.env.PATH].join(":");

AtomのInit Script...を選択して開いて以下を追記する。

以上の手順でAtomのScriptパッケージをショートカットキーで実行すれば使用できるようになるはずだ。

Command Mac OS X Linux/Windows
Script: Run Command + i Shift + Ctrl + b

AtomのScriptパッケージが実行できないときの対処法