GITでwarning: refname ‘○○’ is ambiguous.表示時の対処法

GITでwarning: refname '○○' is ambiguous.表示時の対処法

GITを使用しているとwarning: refname ‘○○’ is ambiguous.という警告が表示されることがある。これは直訳すると「警告:参照名の’○○’は不明瞭です」という意味で同名の参照名が2つ以上すでに存在している場合に発生する。

たとえばmasterの場合すでに参照名が存在しているのでタグにmasterを作成した場合、git checkout masterを実行すると先に述べた警告が表示されてしまう。

また、git checkout -b “hoge”でブランチを切ったあと、タグのほうにもhogeを作成するとgit checkout hogeで同様のエラーが表示される。

この場合、git branch -d hogeまたはgit tag -d hogeで一方を削除することで解決する。

カテゴリーgit