Google Chrome Beta 64ビット版は高DPIではぼやけずに表示される

Google Chrome Beta 64ビット版は高DPIでもくっきり表示される

Windows 8.1だとChromeはぼやける

最近のWindows 8.1のPCは初期設定が高DPIになっているためブラウザ側がこれに対応されていないとWebサイトなどを閲覧した時にぼやけて表示される。

ソフトウェアのプロパティから「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」にチェックを入れれば回避できる問題だがこの問題の解決方法の認知度が低いため高DPIのWindows 8.1はユーザーから使用を敬遠されることがある。
chrome.exe 高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする

Google側はこの問題に関しては把握していたためGoogle Chrome Beta 64ビット版では修正されたようだ。

Google Chrome Beta 64ビット版はこちらからインストールできる。
https://www.google.com/chrome/browser/beta.html

カテゴリーchrome