Googleの円からドルへの為替ルート検索が使いやすくなった

円からドルへの為替ルート検索とは

Googleで円からドルへの為替ルート検索する際は「100ドル」または通貨コードを使用して「100 usd jpy」のように検索すれば結果が表示される。
Googleの円からドルへの為替ルート検索が使いやすくなった

https://www.google.com/search?q=100%E3%83%89%E3%83%AB

https://www.google.com/search?q=100+usd+jpy

ご覧のように通貨コードのほうが検索しやすく、リンクのURLをしても使用しやすい。

そのため、Wevサイトによっては「123ドル(当時のレートで13,724円)」と書くよりも「123ドル(当時のレートで13,724円)」と123ドルの為替レート検索結果のリンクを張ったほうが実際のレートがわかりやすい。

為替ルート検索の変更点

今までは例えばさらに50ドルから円を調べたい場合は再検索しなければならなかったので少し不便だった。

現在は添付画像の通り数値を変更できるようになったので、その場ですぐに結果がわかるようになり便利になった。
Googleの円からドルへの為替ルート検索が使いやすくなった

旅行中などは海外の通貨を円に計算したいことが多いので以下のURLをブックマークしておくと便利。

スマホの場合、アプリのインストールの手間がないというメリットもある。

アメリカドル => 円

https://www.google.com/search?q=usd+jpy

ユーロドル => 円

https://www.google.com/search?q=eur+jpy

中国元 => 円

https://www.google.com/search?q=cny+jpy

香港ドル => 円

https://www.google.com/search?q=hkd+jpy

台湾ドル => 円

https://www.google.com/search?q=twd+jpy