新サービスの名称がAmebaTVではなくAbemaTVの理由

新サービスの名称がAmebaTVではなくAbemaTVの理由

AmebaTVではなくAbemaTVの理由

AbemaTVとはAmebaのサービスで有名なサイバーエージェントの動画サービスのこと。よくみるとAmebaTVではなくAbemaTVとなっている。なぜこのような名称になっているのか?

答えはサービス開始前にAmebaTVという子供向けストリーミングテレビサービスがカナダにあり、ameba.tvドメインも取得されていたから。

ちなみにameba.tvをアドレスバーに入力するとamebatv.comにリダイレクトされる。
amebatv.com

http://ameba.tv/

勘違いする人が続出

案の定、AbemaTVではなくAmebaTVだと勘違いしている人が多い。

対して生放送番組のほうはAmebaFRESH!となっていたため、まぎらわしいので2016年4月8日にAbemaFRESH!に変更された。

CyberAgent自身も投資家向けPDF(英語版)でAmebaTVと誤表記するくらいなのでユーザーが間違えるのも無理もない。
https://www.cyberagent.co.jp/files/topics/11317_ext_07_en_2.pdf

CyberAgent自身も投資家向けPDF(英語版)でAmebaTVと誤表記

2016年4月12日追記

昨日投資家向けPDFがAbemaTVに修正された。

「アメーバくん」ではなく「アベマくん」

ちなみにアメーバブログなどの左上にAmebaの文字と一緒に表示されている犬のようなキャラクターは「アメーバくん」ではなく「アベマくん」という。
犬のようなキャラクターは「アメーバくん」ではなく「アベマくん」

ロゴの色の一部を変えればわかりやすい

せめてロゴのAbemaTVのbeの部分の色を変えれば勘違いする人は少なかったと思うのだがデザイナーからそのような案は出なかったのだろうか。
ロゴの色の一部を変えればわかりやすい

サービスはまだ開始されて間もないし、そのうち慣れるから大丈夫…なはず。

アプリ版もある

ブラウザ版AbemaTVはFlashが使用されているためスマートフォンやタブレットでの視聴はできない。視聴したい場合はAbemaTVのアプリをインストールする。
iOS版をダウンロードする Android版をダウンロードする

AmebaTVはデータ通信量がかなり多いのでデータ通信量の上限が決まっている場合は使いすぎて速度制限を受けないよう注意。

アプリは横画面のみ対応のためスマホを縦に持って動画を視聴することはできない。

あとiPad版は画面をフル画面表示にすると左右の一部が切れて表示されてしまう重大なバグがあるため通常画面で使用するようにしたほうが良い。(現在は修正済み)
AbemaTVのiPad版に左右の一部が切れて表示されてしまう重大なバグがある

動画は高画質

動画を実際に見たところ画質はニコニコ動画やGyaO!よりも画質が良いので現在の番組の量と画質が維持されるのであれば長く続くサービスになりそうだ。(でも高画質は有料会員のみの配信になりそう)

放送日時の誤表記

個人的には響け!ユーフォニアムの一挙放送が気になるため視聴しようと思い放送日時を見たら前編 4/25 22時~ 後編 4/25 22時~ と間違った日時が記載されていた。相変わらずチェックが甘い。
響け!ユーフォニアムの一挙放送が気になるため視聴しようと思い放送日時を見たら前編 4/25 22時~ 後編 4/25 22時~ と間違った日時が記載されていた。

2016年4月8日追記

放送日時が修正された。二夜連続放送なのか。
放送日時が修正された。二夜連続放送なのか。

信頼できない時刻表示

AbemaTVのトップページに時刻が表示されているがJavaScriptのnew Date()で生成されており、デバイスの時刻に依存するため正確な日本の時刻を表示できない。
信頼できない時刻表示

そもそも番組を所定の時刻に配信する動画配信サイトで時刻を表示するとトラブルの元になるため、時刻は表示しないのが一般的なのだが、その辺の認識が不十分のようだ。

ChromeとIE11以外は推奨環境外

Google ChromeとIE11以外でAbemaTVを視聴すると「お使いのブラウザは推奨環境外です」という警告が毎回表示される。FirefoxやMicrosoft Edgeも推奨環境外いうのは動画配信サービスとして問題がありすぎる。
ChromeとIE11以外は推奨環境外

AbemaTVは無料でテレビ番組が見れるインターネットテレビ局です!
カテゴリーanime