Mac Chromeで簡単に画面のスクリーンショット画像を作成する方法

簡単にスクリーンショット作成

Mac Chromeで画面のフルスクリーンのスクリーンショット画像を作成する場合、通常では以下の手順で作成する。

  1. Chromeを起動する
  2. スクリーンショットを撮るサイトのURLにアクセス
  3. Chromeをフルスクリーン表示にする
  4. スクリーンショットを撮る

上記のように面倒な手順となっているが、.bashrcファイルにスクリーンショット画像作成用の関数を記述しておけばターミナルからURL指定で簡単に作成可能になる。

スクリーンショット画像関数作成方法

.bashrcファイルに以下の関数を記述する。

function cap() {
  local path="/Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome"
  local size="1440,900"
  "$path --headless --disable-gpu --screenshot --window-size=$size"
}

あとはターミナルでsource ~/.bashrcで読み込んでおけば下記のコマンドでスクリーンショット画像が作成可能だ。(screenshot.pngで保存される)

cap https://iwb.jp/

この方法では1つのスクリーンショット画像しか作成できないため、複数のURLからスクリーンショット画像を作成したい場合はPuppeteerを使用すると良いだろう。

カテゴリーchrome